基礎知識

猫を飼う前に準備して揃えておきたい物

猫と一緒に暮らすことになったら、新しい環境に慣れてもらうために環境を整えてあげるのも飼い主の役目です。

そこでこの記事では、猫を飼う前に「準備しとくと安心な物」と「あると便利な商品」をピックアップして紹介していきます。

猫を迎える前に準備しとく物

大きく分けて以下のモノが最低限必要となります。

  • トイレ用品
  • フード用品
  • ケア用品

とりあえずこの3点を揃えて置けば、猫を育てることができます。

では、それぞれについて解説して紹介します。

 

トイレ用品

トイレ

食事をする場所から少し離れた静かな場所に最低でも一箇所以上用意してください。

子猫の時はまたげるように小さい物を用意するなど、成長に合わせたのを選びましょう。

猫砂

粒が小さな物から大きな物まであるので、猫が気に入ったのをお選びください。

燃えるゴミと一緒に捨てられたりトイレで流れるタイプなど数種類あります。

 

フード用品

キャットフード

成長にあったフードを選びましょう。

大きく分けて、ドライとウェットタイプがありますが、総合栄養食のドライフードをあげてください。

食器

フード用と水飲み用の2つを用意します。

今はセットでの用意もありますが、フード用は安定した物で水飲み用はヒゲに当たらない大きな物だと喜んでくれると思います。

座りながら食べれるように少し高さがあるのが好ましいです。

また、陶器やステンレス製だと雑菌が繁殖しにくくてオススメです。

 

ケア用品

ブラッシング

日頃からねこ自身でグミーミングしますが、抜け毛対策もかねてブラッシングしてあげるのは大切です。

皮膚が傷つかない物をお選びください。

爪とぎ器

爪の鋭さやストレス解消するために猫は頻繁に爪とぎをします。

壁や家具でも容赦無くやってしまうので、爪とぎできる商品や場所を作ってあげましょう。

ダンボール製、麻ひも製、木製などいろんなタイプがあります。

 

あると便利な商品

次は必要に応じて揃えたいものを7つ紹介していきます。

キャリーバック

お迎えする時や病院に連れていく時などにキャリーバックがあると便利です。

なるべく丈夫なのをお選びください。

ケージ

猫はとても敏感な動物ですので、子猫の時や多頭飼いしてる場合はケージがあると安心です。

また、ワクチン接種後や去勢した際など、少しでも安静にさせたい時にも活用できます。

なるべくケージの中で上下運動できるのにだとストレス解消できてオススメです。

消臭剤

猫のおしっこは強烈なニオイなので、猫に対応してる消臭剤やスプレーなどの臭い対策できるのを用意しときましょう。

自動給餌器

フードが自動で流れてくる給餌器があると、留守にすることが多いご自宅や一泊の小旅行する時にも猫が安心して快適に過ごすことができます。

タイマーで流れてくるモノからセンサーでフタが開くモノなど、さまざまな自動給餌器があります。

自動給水器

いつでもキレイな水を飲めるように循環機能付きの給水器があります。

本能的に上から流れてくる水や動いてる水の方が新鮮なのを知ってるので、普段あんまり水を飲まない猫ちゃんでもよく飲んでくれると思います。

おやつ

生きてく上で必要ありませんが、いい子にしてる時などにおやつをあげると猫は喜びます

毎日ではなく、3日に1回や1週間に1回あげるのがベストです。

リード&ハーネス

地震など災害が起きたときのことを想定して、リードやハーネスを準備しときましょう。

庭で遊ばせたり散歩するときにも活用することができます。

 

まとめ

猫を迎える前に揃えておくと安心できるものを紹介しました。

まずは最低限必要なものを揃えてあげて、実際に猫が生活していくにつれて必要に応じた商品を買い揃えていく方が無駄にならずオススメです。

それでは、最高で幸せな愛猫生活を送ってくださいませ!